特集

ホーム > vol.74 北海道ワイン紀行 > 冬の遊びと温泉紀行 > あさひかわ 晩めしパスポート

あさひかわ 晩めしパスポート

旭川市内で使えるお得な夕飯パスポート

hl74_079wi_banmeshi_PASS
旭川に宿泊する人を対象とした、夜限定の食事パスポートが登場。1冊3,000円で、3,500円以上のお得な食事が楽しめる一冊。食事のほかにも、ガイドマップ掲載のバー、ラーメン、スイーツのいずれか一店でパスポート提示で会計から10%引きのサービスを利用できる。有効期限は2020年3月15日(日)まで。市内のシティホテルなどで販売中。

【使い方】
1.ホテルでパスポートを購入。
2.ウェブサイトから行きたいお店を選んでください。
3.お店に着いたらパスポートを提示してお食事をお楽しみください。
4.ご利用券を切り取り裏のアンケートに記入の上、精算時にお店へ。
hl74_079wi_banmeshi01

【海鮮】 北海道の中央に位置する旭川市。道内各地へ通じる交通網があり、卸売市場を擁しているため、日本海、オホーツク海、太平洋と3つの海から海産物が集まるので、北海道のどの地域よりも新鮮で豊富な魚種が揃うといわれている。

hl74_079wi_banmeshi03

【新子焼き】 若鶏の半身をまるごと焼いた豪快な「新子焼き」。炭火でじっくり焼くので、外はパリッと中はふっくらジュージー。鶏の旨味をしっかり味わえる。味付けには塩とタレがあるが、定番はタレ。お店ごとにこだわりのタレがあるので食べ比べてみるのも楽しい。

hl74_079wi_banmeshi04

【ジンギスカン】 北海道各地で親しまれているジンギスカン。タレに漬け込んだ「味付け」タイプと生肉を焼いてから、タレにつけて食べる「後付け」タイプに分かれる。どちらのタイプが提供されるかはお店によって異なる。どちらも美味しいので好みに合わせてお店を選ぼう。 【塩ホルモン】 昔から養豚が盛んな旭川では、ホルモンといえば豚ホルモン。特に塩で味つけした「塩ホルモン」は旭川発祥ともいわれている。鮮度抜群で独特の臭みがないため、味付けは塩・コショウのみとシンプル。炭火でカリッと焼き上げてビールとともに味わおう。

旭川晩めしパスポート実行委員会

電話番号:

0166-24-1010

●星野リゾートOMO7旭川 TEL0166-29-2666
●アートホテル旭川 TEL0166-25-8811
●コートホテル旭川 TEL0166-26-0510
●ホテルクレッセント旭川 TEL0166-27-1111
●スマイルホテル旭川 TEL0166-25-3311
●旭川トーヨーホテル TEL0166-22-7575
●プレミアホテルCABIN-旭川 TEL0166-73-7430
●JRイン旭川 TEL0166-24-8888
●ホテルWBFグランデ旭川 TEL0166-23-8000
●ワイズホテル旭川駅前 TEL0166-29-3255
●ホテルウィングインターナショナル旭川駅前 TEL0166-27-5330

※ご利用は1冊につきお一人様1回限りです。 
※払い戻しはできません。 
※追加注文は別途ご精算ください。 
※混雑のため入店できない場合はご了承ください。 
※10%引きはパスポート1冊につき各カテゴリお一人様一回限りウェブサイト掲載のいずれか1店のみご利用いただけます。入店時に提示してください。