特集

ホーム > vol.74 北海道ワイン紀行 > 冬の遊びと温泉紀行 > 冬を楽しむアクティビティ(岩手県)

冬を楽しむアクティビティ(岩手県)

豊富な積雪、極上のパウダースノー
様々なゲレンデが揃う

hl74_105wi_iwate_activ

約31万本の白樺林の中をスノーシューでゆっくりとスノートレッキングを楽しむ「白樺美林スノーハイク」(久慈市・平庭高原)。

 山間部では北海道にも負けない積雪量を誇る岩手県は、雫石や安比高原、八幡平など、多くの魅力的なスキー場を有している県。他にも、スノーシューで冬の大自然を体感するアクティビティや、こたつ仕様の列車で冬景色が楽しめる三陸鉄道など、スキー以外でも冬を満喫できる。