厚沢部町(あっさぶちょう)北海道移住
2023/10/20 10:50
北海道生活

北海道移住|厚沢部町 豊かな自然と手厚い移住支援が魅力のまち

北海道移住|厚沢部町 豊かな自然と手厚い移住支援が魅力のまち

認定こども園「はぜる」の広々とした園庭で子どもたちが遊んでいる様子

自然豊かで過ごしやすく、 手厚い移住支援体制のまち


森林がまちの約82%を占める渡島半島の日本海側に位置する厚沢部町。豊かな自然にあふれ、冬は比較的温暖で積雪量も少なく過ごしやすいまちだ。農業と林業が基幹産業で近年はカボチャ、アスパラガスの生産地として注目され、特にメークインの発祥の地として知られている。
移住者への支援が手厚く、町外からの新たな移住者や、Uターン者へ、5〜10万円の定住報奨金を支給。さらに結婚・出産祝い金の支給、認定こども園の保育料無償化、学校給食費助成など、子育て世帯に向けた支援制度も充実している。

テレワークをサポートする、 「保育園留学®」をスタート


まちが100%出資して設立した「素敵な過疎づくり株式会社」では、移住の相談受付や家具や家電、食器などひと通りの生活備品が揃い、少ない荷物で気軽に利用できる「ちょっと暮らし住宅」6棟を活用した移住体験事業を展開している。
また、令和4年度からの新たな試みとして「保育園留学R」が始まり、子どもを認定こども園「はぜる」に預けての在宅テレワークが可能になった。ファミリーでのアクティビティ体験も観光とは異なる厚沢部町の魅力にふれることができ、さらに“厚沢部ファン”の獲得と関係人口の拡大につなげている。

北海道移住|厚沢部町 豊かな自然と手厚い移住支援が魅力のまち

カーサイトやコテージなどを備えたオートキャンプ場「ハチャムの森」。レンタル用品が充実し、初心者でも気軽に利用できる

北海道移住|厚沢部町 豊かな自然と手厚い移住支援が魅力のまち

清流・厚沢部川では新鮮な空気を味わいながら、アユなどの渓流釣りを楽しめる

【体験住宅】厚沢部町「ちょっと暮らし住宅」


北海道移住|厚沢部町 豊かな自然と手厚い移住支援が魅力のまち

「ちょっと暮らし住宅」6棟を活用した移住体験

・所在地/檜山郡厚沢部町字上里地内
・構造・間取り/木造2LDK〜 
・利用料金/週額40,000円〜、月額100,000円〜(いずれも棟により異なる) 
・利用期間/1週間~6カ月
※6カ月を超える滞在を希望する場合は、応相談。駐車場代・水道光熱費込、寝具代別途。インターネットあり(料金別途)。ペット不可

ACCESS


東京より空路で函館空港まで約1時間20分。空港より車で約1時間10分。北海道新幹線新函館北斗駅より車で約50分。

お問合せ


素敵な過疎づくり株式会社 
0139-64-2022

https://www.sutekinakaso.com/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 標茶町で「地域おこし協力隊」募集! めん羊の飼育と魅力づくり


  • 道南 厚沢部町の魅力!|川と森が恵みをもたらす素敵なまち


  • 北海道生活×移住特集 北海道への移住・定住を考えている方へ | 北海道生活


  • 北海道 標茶町で、令和6年度「お試し暮らし住宅」入居者を募集中!


  • 北海道 移住インタビュー|十勝の陸別町へ。地域おこし協力隊を経て、起業


  • 北海道移住|陸別町 天文台や鉄道、多彩な体験ができる。子育てや医療も安心