2024/03/13 15:30
「北海道生活」WEBスタッフ

体験レポート|4月1日に大規模リニューアルオープンの「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

ガイアタウン(2F)にリニューアルした雪・氷ゾーンで「スノードームシアター」を体験中

2024年4月1日にリニューアルオープンを控えた、「札幌市青少年科学館」にひと足先におじゃましてきました!
1年半の休館を経て、全体の7割の展示を一新したという大規模リニューアルです。札幌市青少年科学館は、もともと体験型の展示が多かったのですが、プロジェクションマッピングなど映像や最新技術を使った展示がさらに増えました。

1Fは受付ロビー・プラネタリウム、2F・3Fが展示エリアになっています。さっそくリニューアルした展示エリアへ、わくわくしながら向かいました。
タッチパネルで、館内を確認。行きたいエリアを調べることができますよ。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

タッチパネルで行きたいエリアをチェック!

2F/雪・氷をテーマにしたエリアが登場


2Fの「ガイアタウン」では、雪・氷ゾーンが拡大! 新しい展示の中でも特におすすめは、「低温プレイグラウンド」「スノードームシアター」「カーリング」「スケルトン」の4つだそう。札幌の生活に深く根差した雪や氷を楽しく学べるエリアです。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

2F/ガイアタウン、雪・氷ゾーン

さっそく体験してみました!

マイナス30℃の世界を体感できる「低温プレイグラウンド」。濡らしたタオルを30秒ほど振り回すとアッという間にカチカチに! アロハシャツも立っています。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に! 4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

マイナス30℃を体験。凍ったタオルは叩くとコツコツと音がするほど

ドームの中で、プロジェクションマッピングを活用した雪と氷の映像を楽しめる「スノードームシアター」。4つのコンテンツを用意しているそうで、今回は雪を集めて‟つらら”をつくるゲームにチャレンジしました! 落ちてきた雪を集めて放り投げ、大きなつららをつくります。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

つららをつくるゲームは、数人で対戦すると楽しい。大きなつららが最初にできあがった人が優勝

スウィーパーでこすってストーンを狙った位置まで滑せる「カーリング」や、体重移動で爽快にコースを走り抜ける「スケルトン」も面白い! 楽しく体験しながら雪や氷の美しさを実感し、その仕組みや不思議を学べる展示です。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

北海道に住んでいてもカーリングはやったことがなかったので、面白い体験に。狙った位置でストーンを止められるかな?!

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

スケルトンも疑似体験! コースの映像を見ながら右に左に体重移動して滑走していく。走り抜ける爽快感もあるが、かなり体力を使った気分(笑)

3F/ボディーアドベンチャーで体の仕組みを知ろう


3Fにリニューアルした人体について学ぶことができるエリア「ボディアドベンチャー」で、「食べ物の旅」を体験! 私が(人が)‟食べもの”なって口から入り、砕かれ、消化され、栄養分と水分が体に吸収されて、排出物となって出てくるまでの道すじを通ります。各所に数字が書かれているのですが、体の仕組みまつわる数字だそうで、クイズ形式で楽しみながら進んでいきます。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に! 4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

食べ物になった気分で進んで行こう。口から入って、迷路のような体の中へ

そのほか、体の不思議を体験できる展示もたくさん! タッチパネルのさまざまなゲームなどを通して、楽しみながら学べます。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

人の動きに合わせて、骨・筋肉・血管などスケルトンになった体の映像が動く。音楽に合わせてレッツ ダンシング!

3F/サッポロバックステージ! 除雪車・地下鉄の運転を疑似体験


同じく3Fの「サッポロバックステージ」では、札幌市で実際に使われていた除雪車や地下鉄の車体の展示も! 映像を見ながらまちの除雪や地下鉄の運転の疑似体験もできます。

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に! 4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

左/運転席に乗り込み、映像を見ながら除雪機を動かしてみよう 右/ハンドルレバーを握り、プシューという音とともに地下鉄を発車させて一駅運転する疑似体験! 

2F・3Fの展示エリアでは、あれこれ体験しているうちにアッという間に2時間が経っていました。ほかにも、遊びながら科学の仕組みを学べる「サイエンスパーク」エリアもリニューアルしています。

また、1Fのプラネタリウムはプロジェクターの性能がアップし、さらにきれいで臨場感のある映像を楽しめます。4月からはこれまでの人気番組に加え、新番組の放映も始まるそうなのでお楽しみに!

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に! 4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

プロジェクターの性能がアップし、4月からの放映が楽しみ!

身近な生活の中にあるサイエンスを遊びながら学べる札幌市青少年科学館。北海道・札幌ならではの北国の魅力もたっぷり詰め込んだリニューアルとなっています。
札幌市青少年科学館のリニューアルオープンは2024年4月1日(月)9:30より。観覧券は当日券売窓口での購入のほか、オンライン事前予約も可能です。

(「北海道生活」WEBスタッフ)

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

札幌市青少年科学館に着いたら、サイエンスショーや低温プレイランドのタイムスケジュールもチェックしよう

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

1Fの受付ロビー。ここから入場して2・3Fの展示エリアへ!

札幌市青少年科学館


住所:札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

TEL:011-892-5001

時間:観覧時間 (5~9月)9:00~17:00、(10月~4月)9:30~16:30

休館日:毎週月曜、毎月最終火曜日、祝日の翌日、特別展最終日の翌日、12月27日~翌年1月4日まで。※特別展示期間および4月29日~5月5日は無休

料金:観覧料 (展示室)大人700円、(プラネタリウム)大人500円、(セット券)大人1,000円、中学生以下無料 

URL:https://www.ssc.slp.or.jp/



===================

「北海道生活」は全国の書店で発売中!

オンライン書店 でもご購入できます

Yahoo! ショッピング

Amazon.co.jp

Fujisan.co.jp【定期購読サイト】 

===================

4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 札幌・滝野公園で新アクティビティ「セグウェイツアー」を体験!


  • 4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく


  • ルスツリゾートの「花のみち ル・ノンノ」でアナベルが見ごろ!


  • 層雲峡温泉で「峡谷火まつり 夏花火」7月28日より開催


  • 北竜町「ひまわりまつり」が8月18日までロングラン開催!


  • お腹に描いた顔が踊る!富良野「北海へそまつり」7月28・29日開催