札幌市(さっぽろし)おでかけ体験施設科学館・博物館ニュース
2024/03/25 11:00
北海道生活

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

2階/ガイアタウン 「雪・氷エリア」

一昨年の8月より長期休館していた「札幌市青少年科学館」が、4月1日(月)にリニューアルオープンします。全体の7割以上の展示物を一新し、2階・3階の展示室が大幅リニューアル(2階天文・地球科学エリア除く)! これまで以上に「見て」「触れて」「考える」体験を楽しむことができます。
リニューアルコンセプトは、『あたりまえ』の殻を突き破り『新しい学びのチカラ』を育む科学館です。展示テーマは「知っているつもりでいた世界~科学の視点で新たに捉える」。

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく 4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

大幅リニューアルの2階・3階 展示エリア

2階「ガイアタウン」では 「雪・氷エリア」「環境・気象エリア」がリニューアル。雪・氷エリアは拡大し、マイナス30℃の世界を体感できる「低温プライグラウンド」や美しい雪の映像を楽しむ「スノードームシアター」など、最新技術を使った展示がずらり。北国・札幌ならではの雪や氷の不思議を体験できます。

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

雪・氷エリア

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

左/スノードームシアター。つららをつくるゲームや雪と氷の映像など、4つのコンテンツを楽しめる 右/ブラシでこすってストーンを狙った位置まで滑せる「カーリング」体験

3階「テクノロジータウン」は、「ボディアドベンチャー」「サイエンスパーク」「サッポロバックステージ」から構成。ボディアドベンチャーでは、自分が食べ物となって体の中を進む「食べものの旅」で人体・生命の不思議を体験! 「サッポロバックステージ」には、札幌市で実際に使われていた除雪車や地下鉄車両の展示もあり、生活に身近なサイエンスや技術を体験を通して学べます。

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

ボディアドベンチャー。自分が食べ物になって、体の中を進みながら仕組みを学ぶ

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

サッポロバックステージ

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

左/地下鉄車両の展示は、車内に入って運転の疑似体験も! 右/映像を見ながら、除雪車を動かしてみよう

また、3月15日からは展示室・プラネタリウムの観覧券のオンライン事前予約販売も開始しています。日時を指定して予約購入することで、窓口に並ぶことなく観覧時間に合わせて入場できます。新しくなった「札幌市青少年科学館」に、ご家族や友人と一緒に足を運んでみてください。

・ひと足先に「札幌市青少年科学館」体験レポートはコチラ

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

プロジェクターの性能がアップし、さらに美しい映像を楽しめる。4月からは新番組の放映も!

4月1日リニューアルオープン!「札幌市青少年科学館」がさらに楽しく

「札幌市青少年科学館」は4月1日、大規模リニューアルオープン!

札幌市青少年科学館


住所:札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

TEL:011-892-5001

時間:観覧時間 (5~9月)9:00~17:00、(10月~4月)9:30~16:30

休館日:毎週月曜、毎月最終火曜日、祝日の翌日、特別展最終日の翌日、12月27日~翌年1月4日まで。※特別展示期間および4月29日~5月5日は無休

料金:観覧料 (展示室)大人700円、(プラネタリウム)大人500円、(セット券)大人1,000円、中学生以下無料。回数券や年間パスポート、各種割引あり

URL:https://www.ssc.slp.or.jp/



スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 4月1日に大規模リニューアル「札幌市青少年科学館」へ、ひと足先に!


  • 洞爺湖の夜を毎日彩る「ロングラン花火大会」10月末まで開催!


  • ガーデン併設のナーセリー「イコロの森」4月21日より春のオープン


  • OMO3札幌すすきの|春の訪れを楽しむ「夜更かしとうきびワゴンフェス」


  • 大自然の中で馬たちと触れ合える!ノーザンホースパーク夏期営業スタート


  • 道南・東北をめぐる|青森市 貴重な縄文遺跡と伝統の「青森ねぶた祭」