2024/06/24 11:30
北海道生活

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

「旭山動物園」で2年前にオープン、ヒグマとの共生について考える施設「えぞひぐま館」


豊かな自然と都市機能がある、

北海道第二の都市

豊かな自然と充実した都市機能を持つ旭川市は、全国的にも有名な「旭山動物園」があるまち。北海道四大ラーメンの一つ「旭川ラーメン」は醤油ベースで、地元グルメを代表する味覚だ。

・旭川市観光課 

TEL/0166-25-7168

HP/https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kankou/


旭山動物園


動物本来の行動を引き出す、

展示が必見、日本最北の動物園

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

アザラシの特徴的な泳ぎを、間近で観察することができる「マリンウェイ」

動物たちの特徴を活かした「行動展示」により、生き生きとした姿が見られる日本最北の動物園。動物たちの夜の様子が観察できる「夜の動物園」や「雪あかりの動物園」など、注目の取り組みも多い。

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

夏期は高さ17mの塔を渡るオランウータンの「空中散歩」を観察できる

旭川市 旭山動物園 

  • 住所/北海道 旭川市 東旭川町倉沼 旭山動物園
  • 電話/0166-36-1104
  • 営業時間/ 夏期9:30~17:15(最終入園16:00)、冬期10:30~15:30(最終入園15:00)
    備考/※10月中旬から開園時間が変更
  • 定休日/2024年4月8日~4月26日、11月4日~10日、12月30日~2025年1月1日
  • 駐車場/あり(500台・無料)、その他近隣に民間パーキングあり
店舗詳細ページへ

旭川デザインセンター


デザイン性・品質の高さ、

「旭川家具」のすべてがわかる

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

旭川家具の技術やデザイン、歴史を学ぶことができる「ADC MUSEUM」

旭川家具・クラフトが一堂に集う複合施設「旭川デザインセンター」が2023年にリニューアル。ミュージアムや体験工房といったゾーンが新設され、旭川家具の技術やデザイン、歴史に触れることができる。ショップでは厳選された木工製品を購入可能。大事な人への贈り物や旭川観光のおみやげにも最適。

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

ワークショップを通じて木工にふれることができる体験工房「ADC LAB」

旭川デザインセンター

  • 住所/北海道 旭川市 永山2条10丁目1-35
  • 電話/0166-48-4135
  • 営業時間/10:00~17:00
  • 定休日/火
    その他休業日/祝日の場合は営業、年末年始、お盆
  • 駐車場/あり(80台・無料)
店舗詳細ページへ

髙砂酒造(直売店)


創業125年の歴史と伝統を伝える、

銘酒「国士無双」で知られる酒蔵

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

1909(明治42)年に建てられた建物。木造建築の歴史を感じさせてくれる

厳寒の旭川で日本酒を醸造し続ける、創業125年の酒蔵。代表銘柄の「国士無双」は1975年に発売以降、全国のファンに愛されている。直売店では定番商品をはじめ、蔵元限定の「蔵酒一番しぼり」シリーズや酒粕を使用した加工品、手作り甘酒など、ここでしか買えない商品が多く揃う。直売店の奥には資料館を併設している。

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

毎年各500本前後の限定商品「蔵酒一番しぼり」シリーズは全6種類。生酒をそのまま瓶詰めした無濾過生原酒(720㎖1,760円〜)

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

夏季限定の人気商品「酒粕ソフトクリーム」は、興部(おこっぺ)町「ノースプレインファーム」の牛乳に、味わいすっきりの日本酒「旭神威」の酒粕をブレンド

工場見学

料金/無料

時間/①10:00~、②15:00~(各回定員10名) 

予約/5日前までに要

HP/https://www.takasagoshuzo.com/

髙砂酒造(直売店)

  • 住所/北海道 旭川市 宮下通17丁目右1号
  • 電話/0166-23-2251
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/年末年始
  • 駐車場/あり(15台・無料)
店舗詳細ページへ

OMO7旭川 by 星野リゾート


旅のテンションが最高潮、

OMO7で旭川を楽しみ尽くす

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

まちに開かれたオープンで自由な空間を目指したパブリックスペース「OMOベース」

星野リゾート4つ目のブランド「OMO」の「OMO7旭川 by 星野リゾート」。ここでしか聞けない情報が盛りだくさんの「旭山動物園講座」や、旭山動物園で人気の動物をテーマにしたコンセプトルーム、路地裏やおすすめ店を案内するツアーなど旭川を楽しみ尽くせる新感覚のホテル。

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

山わさびごはんと焼きたてのワッフルを楽しめる彩り豊かな朝食ビュッフェ

OMO7旭川を楽しむ3つのポイント


1. シロクマをテーマにした客室で、ますます上がる旅のテンション

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

旭山動物園で大人気のシロクマをテーマにした客室「シロクマルーム」が2020年10月に登場して以来、注目を集めている。シロクマのモフモフ感いっぱいのベッドカバーをはじめ、ルームキーや歯ブラシ立てまで、人気のシロクマ一色。

シロクマルーム

料金/2名1室26,000円〜(食事代別)

予約/OMO7旭川公式サイトで予約


2. ホッキョクグマの生態を伝授する、旭山動物園講座で楽しく学ぶ

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

2024年6月1日から8月31日まで、ホッキョクグマの生態や旭山動物園の楽しみ方を伝授する「ホッキョクグマの話しかしない、旭山動物園講座」を開催。動物園では見られない姿や、体の細部をAR映像を活用しながら楽しく学ぶことができる。

ホッキョクグマの話しかしない、旭⼭動物園講座

日程/6⽉1⽇〜8⽉31⽇

時間/20:00〜20:30

料金/無料


3. 全てが動物だらけのビアイベント、「クラフトビールの動物園」開催

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

動物がデザインされたクラフトビールを、氷いっぱいのクーラーに入れ、キンキンに冷えた状態で楽しめる。さらに旭山動物園監修のAR映像とともにビールを楽しめるビアイベント「クラフトビールの動物園」を2024年6月1日から8月31日まで開催。またクラフトビールを購入すると、旭川出身の絵本作家・あべ弘士氏のイラストのオリジナルコースターがもらえる。

クラフトビールの動物園

日程/6⽉1⽇〜8⽉31⽇

時間/11:00〜22:00 (L.O 21:30)

料金/クラフトビール700円〜、おつまみ700円〜

予約/不要

※宿泊者以外も利用可能。

OMO7旭川 by 星野リゾート

  • 住所/北海道 旭川市 6条通9丁目
  • 電話/050-3134-8095
  • 営業時間/チェックイン/チェックアウト 15:00/11:00
  • 定休日/- ※メンテナンス休館あり
  • 駐車場/あり(43台・1泊1,000円)※その他、同料金で利用できる近隣提携Pあり
店舗詳細ページへ

TOPIC


旭川観光に便利でお得「あさくるパス」

路線バスが乗り放題になる観光用バス乗車券「あさくるパス」が、旭川市内の観光スポット巡りにおすすめ。1日券は大人1,200円、子ども600円、2日券は大人1,800円、子ども900円で販売中。券を提示するとお得な特典が付くことも。JR旭川駅前の各バス会社発券所などで販売している。

・旭川観光物産情報センター 

TEL/0166-26-6665

・旭川電気軌道 

TEL/0166-23-3355

・道北バス 

TEL/0166-23-4161

夏の北海道を体感|旭川市 旭山動物園、酒蔵や旭川ラーメンも有名

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 夏の北海道を体感|豊富町 最北の温泉郷・豊富温泉や豊富牛乳が有名!


  • 夏の北海道を体感|幌延町 サロベツ原野の自然とエネルギー産業で有名


  • 夏の大地をめぐる|標茶町 森と湖に囲まれ、アウトドアを満喫


  • 夏の大地をめぐる|鶴居村 タンチョウが見られる、美しい村


  • 夏の大地をめぐる|白糠町 海と山の幸、豊富な食材を味わえるまち!


  • 夏の北海道を体感|遠別町 日本海や原生花園など、海と山の絶景を満喫