2024/06/20 11:30
北海道生活

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

昨年、盛大に50回の節目を迎えた「北海道バルーンフェスティバル」。本年の第51回大会では「50周年」を迎える

日本初の熱気球大会が開催された、

魅力ある観光スポットが豊富なまち

森林が面積の約70%を占め、大雪山国立公園の東山麓に位置するまち。熱気球大会が開催され、ぬかびら源泉郷やタウシュベツ川橋梁、日本一広い公共育成牧場「ナイタイ高原牧場」など、観光スポットも豊富。

・上士幌町観光協会

TEL/01564-7-7272

HP/https://kamishihoro.info/


道の駅「かみしほろ」


上士幌町グルメを味わい尽くせる、

旅の魅力がいっぱいの道の駅

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

旅のひと休みにもぴったりの館内。ドライブ途中にも立ち寄りたいスポット

上士幌町の特産品を使用したメニューが楽しめるレストランやテイクアウトショップ、ベーカリーショップのほか、町内でしか手に入らない地場特産品を扱う販売コーナーもある道の駅。屋外にはドッグランも併設。

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

上士幌町の魅力がたっぷり詰まった道の駅

道の駅「かみしほろ」

  • 住所/北海道 河東郡上士幌町 字上士幌東3線227-1
  • 電話/01564-7-7722
  • 営業時間/9:00~17:00(4月下旬〜10月上旬 〜18:00)
  • 定休日/年末年始
  • 駐車場/あり(普通車265台、大型車12台、キャンピングカー10台、バイク19台・無料)
店舗詳細ページへ

三国峠


北海道遺産に認定された、

十勝三股の樹海の生物多様性

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

三国峠の十勝三股の樹海と松見大橋

国道273号の三国峠は標高1,139mと、北海道の国道の中で最も高い地点にある。北海道遺産に認定されている十勝三股の樹海は約100万年前にできたカルデラで、エゾマツやトドマツ、ダケカンバなどの樹海が広がり多様な動植物が暮らしている。

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

三国峠の美しい景観を楽しみながらガイドとともにダウンヒルを体験

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

「三国峠café」では、四季折々の景色を楽しみながら、自家焙煎のハンドドリップコーヒーが楽しめる

三国峠

住所/上士幌町字三股番外地

TEL/01564-7-7272(観光情報)

交通/とかち帯広空港より車で約2時間、JR帯広駅より車で約1時間40分


三国峠café

営業時間/9:00~17:00

定休日/シーズン中無休 ※11月上旬〜4月中旬まで冬季休業(トイレも同様)

料金/1,000円~2,000円

席数/10席程度

駐車場/あり(約20台・無料)

HP/https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=5


タウシュベツ川橋梁


夏になると湖底に沈む、

幻のコンクリートアーチ橋梁

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

古代ローマ遺跡を見ているような姿のタウシュベツ川橋梁

季節によってその姿が見え隠れする、旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁を代表するコンクリートアーチ橋。ダムの水が少ない1月ごろから凍結した湖面に姿を現し、その水位が上昇する6月ごろから沈み始め、その年の雨量などにも影響されるが8〜10月ごろに湖底に沈む。橋梁の見学はタウシュベツ展望台から望むことができ、「ひがし大雪自然ガイドセンター」の有料ツアーでは橋の近くまで行くことができる。

夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富 夏の大地をめぐる|上士幌町 熱気球、温泉、牧場と観光スポットが豊富

糠平湖周辺には多数のアーチ橋やトンネル、プラットホームなどの遺構があり、9カ所が登録有形文化財になっている

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁

住所/河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷 

TEL/01564-7-7272(観光情報) 

アクセス/道の駅「かみしほろ」より車で約40~50分 

営業時間/道の駅「かみしほろ」 4月末~10月上旬 9:00~18:00、10月下旬~4月上旬 9:00~17:00

定休日/年末年始


鍵の貸し出しについて

タウシュベツ川橋梁へは、WEBサイトで事前予約の上、道の駅「かみしほろ」で林道ゲートの鍵を受け取って、自家用車で行くこともできる。

料金/鍵の貸出協力金 1人2,000円

予約/利用日の前日14:00までに要予約(1日15組限定、30日前の午前10時から予約可能)

受付/道の駅「かみしほろ」(受取時間/9:00~14:00)

備考/

・鍵はご利用日の16:30までに返却。

・返却が16:30を過ぎた場合、時間外手数料として1人当たり1,000円をお支払いいただきます(事故等の不可抗力を除く)。鍵一本につき使用できる車両は1台のみ(バイクは3台)。

・当日貸し出しは、空きがあった場合に限り、11:00に道の駅「かみしほろ」インフォメーションにて抽選を行ないます。詳しい内容はWEBサイトをご覧ください。

林道ゲート通行鍵予約ページ HP/https://kamishihoro.info/key/index.php



スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 夏の大地をめぐる|標茶町 森と湖に囲まれ、アウトドアを満喫


  • 夏の大地をめぐる|鶴居村 タンチョウが見られる、美しい村


  • 夏の大地をめぐる|白糠町 海と山の幸、豊富な食材を味わえるまち!


  • 夏の大地をめぐる|新得町 香り高いそばとアクティビティを楽しめる


  • 夏の北海道を体感|豊富町 最北の温泉郷・豊富温泉や豊富牛乳が有名!


  • 夏の北海道を体感|幌延町 サロベツ原野の自然とエネルギー産業で有名