ほっかいどうTown Guide

ホーム > 石狩 > 千歳市 > 北海道の空の玄関口
新千歳空港を有するまち

北海道の空の玄関口
新千歳空港を有するまち

69_109chitose01

千歳村民によってつくられた着陸場に初めて着陸した「北海1号機」のレプリカを千歳市内に展示中。

1926(大正15)年、千歳駅の開業にあわせて新聞社の飛行機が飛来することになり、地元の人々が間近に飛行機を見てみたいと一致団結して着陸場を造成。記念すべき一機が降り立ったこの地が、今では年間約2,271万人もが利用する新千歳空港へと成長した。この新千歳空港から近い場所に、千歳市が分譲地を販売中。詳細は下記をチェック。
69_109chitose02

千歳市が分譲する「文京ニュータウン」と「福住住宅地」は、新千歳空港より車で11分の場所に位置する。

TOWN INFO

千歳市が分譲している文京ニュータウン 千歳市文京/分譲地
■所在地 千歳市文京3-13-6ほか ■総区画数720区画(平成7年度から平成30年度分譲) ■団地面積 32.8ha(平成7年度から平成30年度分譲) ■地目宅地 ■用途地域 第1種低層住宅専用地域 ■建ぺい率 40% ■容積率 60% ■今回の分譲区画数 78区画 ■分譲面積 264.48㎡(80.0坪)(1区画)~432.15㎡(130.72坪)(1区画) ■今回の分譲価格 396.7万円(1区画)~648.2万円(1区画) ■1㎡の単価 15,000円~16,200円 ■最多価格帯 400万円台(42区画)
※千歳市が分譲している住宅地には「福住住宅地」もある。詳しくは問い合わせを。

千歳市産業振興部 産業支援室 開発振興課
TEL:0123-42-5501
https://www.chitose-izumisawa.jp/