特集

ジュエリーアイス(氷塊)

温度、時間によって姿を変える
海岸に広がる氷の宝石

hl66_78jewelryice_main01

(c)岸本日出雄 朝焼けに染まるオレンジのジュエリーアイスは、寒さを忘れるほどの美しさ。午前6時ごろの景色。

 十勝川河口の大津海岸に打ち上げられた氷のかたまりが、太陽の光によって美しく輝く様から「ジュエリーアイス」と呼ばれるように。世界的にも珍しい現象であるため、国内外問わず多くの写真家や観光客が訪れている。一日を通して美しい姿を堪能できるが、マイナス30℃まで冷え込むのでしっかり防寒していこう。
hl66_78jewelryice_02

(c)岸本日出雄 午前10時ごろになるとクリスタルような透明度の高いジュエリーアイスが見られる。

hl66_78jewelryice_03

(c)岸本日出雄 午後4時ごろ、ゆっくりと沈みゆく夕日に照らされた様子は、朝日とは違う輝きを放つ。

中川郡豊頃町大津(十勝川河口付近)

電話番号:

015-578-7202(商工観光課)

アクセス:

JR豊頃駅より車で約30分 

駐車場:

あり(70台・無料)