特集

ホーム > vol70路線バス > 日本のてっぺん宗谷 > オトンルイ風力発電所

一直線に28基の風車が連なる雄大な眺め

p103sarobetu15

高さ約100mの風車が3㎞ほど立ち並ぶ迫力満点の景色。青空に白の風車が映える。

オトンルイとは、アイヌ語で「浜のある道」を意味する。この場所は道道106号稚内天塩線沿いにあり、浜風を受けて回る風車群の素晴らしい景色が広がる。周辺には視界をさえぎる高い建造物がないため、離れたところからでもその姿が目に飛び込んでくる。サロベツ原野駐車公園からの撮影もおすすめ。

天塩郡幌延町字浜里32-4