特集

ホーム > vol.71 花めぐり北海道 > 知床から釧路・根室を訪ねて > 霧多布(きりたっぷ)湿原・霧多布岬

霧多布(きりたっぷ)湿原・霧多布岬

彩り豊かな花の湿原と
地元で親しまれる憩いの岬

p105kiritappu01

3,168haと東京ドーム約650個分という広大な霧多布湿原。夏から秋は多くの花が湿原を彩る。

タンチョウをはじめ約100種の野鳥が生息し、ラムサール条約に登録されている霧多布湿原。そこから車で10分ほど移動すると、展望台やキャンプ場が整備されている霧多布岬がある。正式名称は湯沸岬(とうふつみさき)で、トッカリ(アザラシ)を見かけるためトッカリ岬とも呼ばれる。
p105kiritappu02

キャンプ客で賑わう7月は、エゾカンゾウが辺り一面に咲き誇る霧多布岬。

浜中町観光協会

電話番号:

0153-62-2111

霧多布湿原
厚岸郡浜中町4番沢20(霧多布湿原センター)
アクセス:JR浜中駅より車で約20分
霧多布岬
厚岸郡浜中町湯沸
アクセス:JR浜中駅より車で約25分