特集

ホーム > vol.74 北海道ワイン紀行 > 冬の遊びと温泉紀行 > 2020千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり

2020千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり

昼と夜で雰囲気が一変
光輝く氷のオブジェ

hl74_082wi_hyouto_main

日が沈むと、オブジェが緑や黄色、ピンクなど様々な色にライトアップ。昼とは一味違う、幻想的な世界が広がる。

 日本で最も透明度の高い湖といわれている支笏湖で行なわれる冬の一大イベント。主役は、湖水をスプリンクラーで吹き付けて作る氷のオブジェ。大小様々な氷のオブジェは、昼は"支笏湖ブルー"と称される青色に輝き、夜は一転、色とりどりにライトアップされ、場内はファンタジックな雰囲気に包まれる。期間中は、花火大会や人気の「氷濤ウエディング」など、楽しい催しも開催予定。冷えた体をあたためるホットドリンクの販売なども行なう。

支笏湖まつり実行委員会(千歳市支笏湖温泉)

電話番号:

0123-23-8288

営業時間:

2020年1月24日(金)~2月16日(日)9:00~22:00(ライトアップ16:30~22:00)